1ヶ月の海外一人旅 【マレーシア VOL.4】

 昨日に続き朝食はパン、餅スイーツで済ませ、
昼はタイムズスクエアに行きました。

まずは立て続けに毎日食べている漢方の入った亀ゼリー、
約210円を専門店で食べました。

なかなか健康的です。

でも名前が亀ゼリーとは面白い名前です。
そこで早速その名前の由来を調べてみました。

387649_10151303946029948_319817984_n

35575_10151303945939948_1893321421_n

 カメの腹側にある腹甲(背側の甲羅をも使う場合もある)を
干して粉砕した粉末と、ドブクリョウ(土茯苓)、甘草、仙草(せんそう)、
火麻仁(かまにん、アサの実)、スイカズラ(忍冬。にんどう)などの生薬を煎じ、
成分を抽出した液を陶器の器に入れて蒸すことで、
ゼリー状に固まる。(ウイキペディアより)

なるほど、だてに亀の名前がついている訳ではなかったのですね。

その後はフードコートにてラクサを堪能します。

ここの店員、愛想がすごく良くて、
出来上がったラクサを渡した後に
「Have a good day!」なんて言ってくれました。

嬉しいですね!

293894_10151303946434948_1331641858_n

35575_10151303946279948_2065366193_n

293859_10151303946179948_1438546938_n

 明日のインドネシア、バリ出発を控え、
本日はヒンドゥー教の聖地、パワースポットでもある
バトゥ洞窟に向かうことにします。

「モノレールにも乗れ~る」というダジャレを思い出しながら、
KLセントラルという全路線の中継地へ行き、別の電車に乗り換えます。

 599137_10151305696229948_1634640155_n

窓口で切符を購入、
頭巾みたいなものをかぶったイスラム系の女性3人が
手作業であわただしく対応しています。

異文化の国に来たな~と感じた一時です。

ここの切符は
紙で出来たプリペイドカードみたいなちゃちなものでしたが、
電車は近代的でキレイでした。

文字が読めないので分かりませんが、
どうやら女性専用車もあるようです。

マレーシアにも痴漢がいるのでしょうか?
そりゃ、いたって不思議ではありませんね(笑)

 548345_10151303946869948_590403975_n

314126_10151303949144948_406936264_n

579214_10151303946629948_916995_n

486163_10151303949449948_102060608_n

318702_10151303946529948_1922628075_n

 30分くらい乗ったでしょうか、
キレイな電車で時間もそこそこ乗ったのに
運賃が30円もしなかったのには驚きました。

安いです!
この辺は日本も見習って欲しいですね。

終点を降りて少し歩くとそこにバトゥ洞窟がありました。

 547043_10151303947459948_1642329548_n

ここは上の洞窟に上がるのに2つの困難が待ち受けていました。

一つは272段もある階段、
そしてもう一つは沢山いる猿に襲われないようにすることです。

 398338_10151303948264948_1977326580_n

292718_10151303948029948_1666351919_n

 はあはあと息を切らしながら、
猿も何とかかわせ無事上までたどり着くことが出来ました。

60671_10151303948884948_791388844_n

562050_10151303948414948_2019230977_n

304425_10151303948594948_621093274_n

197411_10151303948774948_2124860590_n

しばし良い気を浴びて地上に降ります。

高いところが苦手なだけに、恐る恐る慎重に時間をかけながら、
猿にも気を使いながら何とか降りられました。

3743_10151303948119948_455653616_n

その後はKLセントラルの次の駅、
お洒落タウンのパンサーで下車し、
大型ショッピングセンターを散策、
アロー屋台街に戻り、夕食をとって帰途につきました。

557816_10151303949834948_2074594458_n

387626_10151303949964948_1562929495_n

今回シンガポール、マレーシアと旅してきましたが、
定番のタイと比較してみると、インフラは同じアジアだからでしょう、
首都に関する限り、どこも近代的で洗練されていました。

物価に関しては、
シンガポール→マレーシア→タイと地理的には南から北へ行くにつれて
安くなるような印象を受けました。

世界一周を何回もした友人に言わせると、
マレーシアの方がタイより若干安いと言っていましたが、
首都クアラルンプールとバンコクで比較すると
私見的にはバンコクの方が安いと感じましたがいかがでしょう?