1ヶ月の海外一人旅 【マイル&成田空港ラウンジ】

忘れないうちに、これから、
この1ヶ月に海外滞在した模様をピックアップしていきたいと思います。

まずは、マイル&成田空港ラウンジの話から。

タイ国際航空を使ってタイまでの運賃は
燃油サーチャージ等の諸経費は別で
現在は下記のとおりです。

エコノミークラス:35,000円
ビジネスクラス:149,000円
ファーストクラス:300,000円

しかし、UA(ユナイテッド航空)マイルだと下記のようになります。

エコノミークラス:30,000マイル(片道15,000マイル)
ビジネスクラス:60,000マイル(片道30,000マイル)
ファーストクラス:80,000マイル(片道40,000マイル)

現金での比率を考えると
ビジネスクラス、ファーストクラスは乗る気にはなりませんが、
マイルでの比率を考えると
ビジネスクラス、ファーストクラスも乗っても良いかなと思えてきます。

UAマイルの場合は片道ずつ取れますし、
自社便は基本的に燃油サーチャージなし、
また往復でストップオーバー(途中降機:乗継地点に24時間以上滞在)、
オープンジョー(往路と復路の片方、または両方の発着地が別の地点となる)
が使えるので全然お得です。

今回、現金、基本的なマイル使用は下記となります。

成田~バンコク:ファーストクラスで40,000マイル
バンコク~成田:ビジネスクラスで30,000マイル
※バンコク~成田は香港経由

ストップオーバーとオープンジョーを駆使して
マイルを使用すると、
何と下記も上記と同じマイルで可能です。

成田~バンコク:ファーストクラス
バンコク~シンガポール:ビジネスクラス

デンパサール~バンコク:ビジネスクラス
※デンパサールはインドネシアのバリ
バンコク~成田:ビジネスクラス
※バンコク~成田は香港経由

従って、今回はシンガポールからマレーシアにはバスを使用し、
マレーシアからデンパサールには
マレーシア航空の片道航空券を購入しました。

成田の空港ラウンジはファーストクラスの場合、
UAのファーストクラスラウンジとANAのラウンジの両方が使えます。

UAラウンジは受付1名、配膳1名で料理も少なくお粗末なので
顧客も数人でした。

ANAは受付も配膳も複数名で料理も多く、
着席時にはドリンクオーダーも取りに来てくれたり、
サービス抜群なので、
顧客も沢山いました。

522405_10151300705069948_1439452197_n

66507_10151300705434948_136518904_n

427949_10151300705584948_1215720024_n

 UAファーストクラスラウンジ:

407682_10151300705874948_1800244546_n

561882_10151300705704948_1452868733_n

302864_10151300706084948_1571988635_n

396215_10151300706324948_952707134_n

269922_10151300706689948_1407866587_n

527544_10151300707364948_1512980112_n

374076_10151300707159948_865771963_n

 ANAラウンジ:

531070_10151300710134948_1844758744_n

247624_10151300710409948_841707057_n

530753_10151300710699948_216567924_n

384251_10151300709879948_918123050_n