1ヶ月の海外一人旅 【ファーストクラス搭乗】

今までのファーストクラスの搭乗歴は下記の通りです。

タイ国際航空:2回

2回とも古い機材でしたのでその点では残念でした。

ただ、2回目のバンコク~香港路線は
アイスランドの火山爆発の影響で搭乗者が全体的に少なく、
ファーストクラスはなぜか私一人の貸し切り状態で、気分良かったです。

接客は搭乗直後&到着後に名前を呼んで一人一人挨拶等気配りがあり、
料理も美味しく抜群に良かったです。

ユナイテッド航空:4回

当時は今よりも少ないマイルで搭乗できたので4回も利用してしまいました。

機材は新しくその点では満足できました。

料理はファーストクラスなのにまずく、残してしまいました。
タイ国際航空のエコノミーの方がまだ美味しかったです。

スチュワーデスも黒人含めたシニアの男性ばかりで
老人ホームかと思ったほどで、
現金で搭乗していたら
億万長者の実業家ジェームススキナーのように怒っていたでしょう(笑)

そんな中、今回はタイ国際航空で
是非新しい機材のファーストクラスにと思っていたところ願いが叶いました。

522826_10151300715459948_1069461713_n

427957_10151300715699948_1362707026_n

314266_10151300715869948_1041478148_n

530664_10151300716749948_622729411_n

579092_10151300716619948_847142951_n

 料理と接客が抜群な上、新しい機材となれば言うことありません。

今回びっくりしたのは、座席をベッドにした後、
シーツを敷いてくれたことです。

ここは空飛ぶ旅館ですか(笑)

302760_10151300718659948_1867503639_n

 料理はこんな感じです。

527349_10151300715534948_42016369_n

22729_10151300718019948_1019756640_n

16903_10151300716849948_231194705_n

403491_10151300717029948_1734875915_n

304373_10151300717509948_304361732_n

66211_10151300717699948_1193326806_n

67140_10151300718164948_195892101_n

 料理は前回の方が良かったかな。

44937_479166239947_1081824_n

44937_479166244947_2462036_n

62931_479166269947_3952786_n

62931_479166274947_3585018_n

37940_479166294947_5372788_n

37940_479166299947_4728644_n

 トラベルキットはTUMIのポーチでした。

223738_10151300716489948_1163427890_n

 ヘッドフォンはケース入りの大型タイプです。

544692_10151300716249948_124055272_n

319023_10151300716034948_704073649_n

 今回のタイ国際航空ファーストクラス搭乗の流れは下記の通りです。

なお、今回は成田~バンコク(ファーストクラス)、
バンコク~シンガポール(ビジネスクラス)での乗り継ぎをしています。

1)チェックインは専用カウンター

2)セキュリティーチェックは係員案内のもと、別入り口より

3)出国審査は通常と同じ

4)UAファーストクラスラウンジ、ANAラウンジを利用

5)飛行機搭乗の際は優先搭乗

6)飛行機到着後は専用カートでセキュリティーチェックのエリアまで送迎

7)ファーストクラスラウンジを利用

8)乗り継ぎ

ファーストクラスと言うと
「一生に一度でいいから乗ってみたい」という人が多いですが、
方法さえ知ってしまえば誰でも簡単に実現可能です!

UAのマイレージに入っていると
マイル40%OFFの時があります。

例えば成田~バンコクのファーストクラス片道は
40,000マイルで可能ですので、
その時購入すれば片道約72,000円前後、
往復約144,000円前後(レート約78円時点)で可能です。

ファーストクラス片道、ビジネスクラス片道の往復ならば
約126,000円前後(レート約78円時点)で可能です。

ファーストクラス片道、エコノミークラス片道の往復ならば
約99,000円前後(レート約78円時点)で可能です。

UAのマイルには無料で入れます。

クレジットカード付だと種類によりますが、
海外旅行保険が自動で付いていたり、
支払い後にマイルが付くので
マイル40%OFFと併用するともっと安く早く実現できます。

UAマイレージプラスプログラム