1ヶ月の海外一人旅 【インドネシア VOL.3】

【ホテル】

ホテルに関しては、
クタに3泊、ウブドに2泊、クロボカンに1泊しました。

最終日のクロボカンは旅の途中の状況次第で変わる変更があったため、
当初は空白のままにし、直前になってインターネット経由で予約しました。

一人旅ですからこの辺は自由気ままに。楽でいいですね。

まずは、クタのホテルから。

最初に訪問する国では、勝手が分からないので、
やはり中心地で宿泊した方が何かと便利です。

観光に行く場合、
ツアーバス、シャトルバス、公営バス等の発着地になったり、
観光案内所があったりしますから

今回は中心地クタでも
そのまた中心になるようなホテルを選択しました。

料金は朝食付で1泊約4300円でした。

374960_10151307363599948_1003317492_n

400266_10151305708834948_909337575_n

522296_10151305709909948_674233754_n

14402_10151305710134948_1878459116_n

599012_10151305710534948_661856252_n

223733_10151305710719948_1852409595_n

 ここで面白かったのはトイレです。

水道管を工夫して取り付けた手動ウォシュレットがありました。

電動でないところがすごいですね。
あっぱれ!

 IMG_4676

IMG_4675

 セキュリティボックスはあったのですが、
説明書もなく、適当に操作していたら
開かなくなってしまったことが2回ありました。

 まあ旅にこの手のトラブルはつきものなので、
何事もなかったかのようにその後は過ごします(笑)

平穏無事かと思ったのも束の間、
今度は蚊を発見!

レビューでも蚊はいると記載してあったので
心の準備はできています。

早速近くのコンビニへ。
蚊取り線香とライターで約250円でした。

 6247_10151305722389948_1770982347_n

翌朝ハウスキーピングのおばさんが来て、
清掃しながら話かけてきたので応対しました。

英語で政治経済の話までしてくるのでびっくり。

なぜそんなに英語が出来るのですかと聞いてみると、
観光客が多いので必然的に覚えるとのこと。

日本の英語教育はどうなっているのかと首をかしげたくなりました。

次のホテルはウブドです。

ホテル予約サイトで、
「中心地からは徒歩10分くらいと離れているものの、静かで過ごしやすい」
「また来たい」というレビューを発見。

レビューも悪い情報は運営側が載せなかったり、
人それぞれなので全てを信じるわけではありませんが、
「また来たい」とか「2回目です」「定宿です」とかがあると
結構決め手となったりします。

お値段1泊朝食付で約4500円なり。

嬉しいことにオーバーブッキングのため、
新館のワンランク上のクラスに無料アップグレードしてくれました。

ウェルカムドリンク、ウェルカムスイーツもあります。

ここは部屋も食事も環境も素晴らしく良かったです。

 68356_10151310137479948_1817472493_n

416882_10151310137614948_2048188022_n

531027_10151310137774948_562323174_n

557721_10151311701329948_1650085686_n

197031_10151311700444948_2114623074_n

316620_10151311699989948_405318998_n

599837_10151310137989948_1046801683_n

525634_10151310138224948_371762450_n

155312_10151310138724948_125258563_n

33871_10151310138809948_2048439253_n

22423_10151310139129948_1770829316_n

60590_10151310139264948_236658580_n

316521_10151310139544948_1582800143_n

602633_10151310139034948_412861280_n

 部屋に入るとタオルで作った白鳥が歓迎してくれました。

これはタイのバンコク、サムイ島でも経験しました。

タイでは2箇所とも初日だけでしたが、
ここは翌日も、それも今度は形を変えて白鳥が歓迎してくれました。

感動ものです。

 548388_10151310139969948_1335769913_n

527380_10151311702159948_1688978300_n

 朝食時のレストランはこんな感じです。

メニューから食事を選べます。

 530885_10151311698239948_635798376_n

30944_10151311698899948_2062307903_n

 レストラン内は銀細工、アクセサリーのギャラリーにもなっています。

395022_10151311699124948_158535104_n

 レストラン周辺はこんな感じです。

 530652_10151310140559948_1051495375_n

65330_10151310140709948_1240176072_n

305657_10151311698474948_816038870_n

翌朝、道のあちらこちらにお供え物が置かれているのを発見しました。

バリ人は1日3回以上はお供え物をするようです。
その信仰心たるやすごいですね。

485005_10151311701554948_1165545172_n

最後に宿泊したホテルは翌日の出国を考慮し、
クロボカンにしました。

このホテルにはウブドからカーチャーターで終日観光後、
夜遅く着きます。

眠るだけで良いことから安めのところを選択しました。
1泊朝食付でお値段何と約2700円。

バリ名物のやもりがいたり、部屋は多少狭いものの、
キレイで良かったです。

周りは田んぼでしたが
プール周りなんかはリゾート地そのものといった感じでした。

64581_10151314442819948_1460384373_n

68029_10151314235319948_1220011876_n

482999_10151314235114948_190137685_n

21210_10151314235149948_40934824_n

552427_10151314234984948_924894355_n

22496_10151314235039948_1421573065_n

72135_10151314442064948_300402613_n

542722_10151314441699948_818361290_n

523483_10151314442589948_1047337089_n

409284_10151314442159948_683421922_n

66498_10151314441884948_788031639_n

542688_10151314442959948_1940425018_n