高齢者との海外旅行【バンコク&バリ9泊10日】

今年の初め、79歳と80歳の両親2名を引き連れて、
バンコク&バリに行ってきました。

ツアーではなく、
通常の海外一人旅のように自由気ままに旅するので、
タイトルを「高齢者との海外一人旅」にしました。

両親とは、海外旅行当初はツアーで参加していましたが、
慣れてきてからは非ツアーの形です。

この形、老人にとっては下記のメリットがあります。

・体調に合わせてのスケジュール変更がしやすい
・朝早い&夜遅い移動を回避でき、肉体・精神的に楽

・興味がない免税店に行かなくて良い・・・

特に上記2つは我が家にとって大きなメリットでした。

以前はアメリカ、オセアニア、ヨーロッパ方面でしたが、
ここ最近は毎年アジアのタイばかりです。

タイは熱帯地域なので
冬がつらい両親にとってはそれだけで体が楽になりますし、
免疫力も上がるので体調も良くなります。

『体温が1度上がるだけで「免疫力」は5~6倍強化』されるそうです。

83797682

 春・夏・秋・冬「体を温めて」病気知らず!

年を取ると足から弱ると言いますが、
露店が多いので楽しみながら散歩も出来ますし、
食べ物も安くて美味しいので食欲も増して元気になれる
ようで、
かなり気に入ったようです。

一昨年が、タイのプーケットとバンコク、
昨年がパタヤとバンコクでしたので、
今年はバンコクとインドネシアのバリにしてみました。

飛行機、宿泊費、交通費、食事、土産等を入れた総費用は
3人合計で約50万円なり。

★日程

タイ国際航空直行便で
成田空港からバンコクのスワンナプーム空港まで6時間30分、
バンコクからバリのデンパサール空港まで4時間10分かかります。

飛行時間を考えると、
乗り継ぎで成田からバリまで、
またはバリから成田まで同日移動するには老人にはコクだと思い、
下記の日程にしました。

・1月21日~25日:バンコク4泊5日
・1月25日~28日:バリ3泊4日
・1月28日~30日:バンコク2泊3日

飛行機の模様は以前投稿した下記でご覧になれます。

エコノミークラスを最大限に活用して楽しむ!

★父母の状況

79歳の母は一時期めまいに悩まされていたものの、
最近は大分良くなり、
小柄ながらも大きな病気もせず元気です。

一方、80歳の父は多少ぼけが入ってきており、
物忘れも多く、
体力的にも心臓手術をしたせいか弱くなってきています。

今回はバンコク編、バリ編に分けて
写真、動画を交えながら新たな発見、
ぼったくり、
死ぬかと思った体験を綴っていきます。