飛行機&バス搭乗による腰痛を解消する!

狭い飛行機の機内、バスの車内に長時間乗っていると、
腰痛持ちの方はもちろんのこと、
腰痛持ちではない方でも腰痛が心配になってきます。

今回は、そんな心配を解消するためのヒントをお伝えします。

昔、オーストラリアに移住するために、
整体を習えば、ビザも取りやすいし、現地でビジネスになるだろうと、
60万円近く支払って学校へ行ったことがあります。

無事認定証をもらい卒業したものの、
外人は骨格が日本人と違って肩こりがほとんどないと分かって
トホホとなったことがあります。

その後、折角習った整体の技術を活かす時はなく、
ほとんど忘れてしまいましたが、
全く無駄だった訳ではありません。

なぜかというと、「整体の本質」を習ったことにより、
以前はぎっくり腰を2度もやりましたが、
それ以降は腰痛に苦しむことがほとんどなくなったからです。

それでは、その「整体の本質」とはどのようなものなのでしょうか?

それは、「体の冷えを取る」ことです。

なぜ「体の冷え」が悪いかというと、
体が冷えると、筋肉が縮む際に、骨を引っ張ってくるので、
内臓を圧迫したり、神経を圧迫(=痛み)したりするからです。

ある別の整体学校に見学に行ったときには、
学校に入学しなくても良いから、
靴下を沢山買って欲しいと言われました。

靴下を何枚も履いて冷えを取れば
種々の痛みは消えるので
学校で技術を覚えなくても良いと言うのです。

体の冷えは主に足元から来るので、
靴下を何枚か着けていれば、
体も暖まっていき、縮こまっていた筋肉も正常に戻り、
体のゆがみも良くなっていく
からです。

そこのある先生は靴下を20枚も履いていました。

d8086-1-664052-0_425

夏でもそうなのですかと言ったところ、夏でもそうだと言います。

水虫にならないですかと言ったら、
逆に免疫力が上がるので水虫が良くなり、
ダイエットにも効果覿面で一夏で20kgやせたと言っていました。

2つの学校で教えられた「体の冷え取り」ですが、
また友人が通っている整体師の先生は、
毎日ちゃんと歩けば整体に来なくても良いと言われたそうです。

これは体が温まって筋肉がほぐれていくからでしょう。

温泉に行くと、なぜ腰痛が良くなるか?

それは体が温まることによって
縮こまっていた筋肉がほぐれ、正常化してくるからです。

上記で述べたことは、これで全部説明が付きますね。

また、フィットネスクラブで教えてもらった
ストレッチポール」というのがあります。

円柱形の丸太のようなものです。

この上に乗って体を動かすことによって、
筋肉がほぐれていきます。

整形外科、整体院でも使われています。

 img147_425

 http://stretchpole.com

以上、私の場合、
体の冷えに注意し、なるべく多く歩くことを心がけ、
痛くなったときにはストレッチポールで筋肉をほぐすことによって、
腰痛の悩みからは解消されました。

整体に行かなくても、
自分で腰痛を解消できるヒントを知っていれば、
長時間の飛行機&バスによる腰痛の心配からは
ある程度解放されるのではないでしょうか。