飛行機選択に便利な「航空会社安全度ランキング」

海外旅行ツアーでは家族、友人、会社等の都合上
航空会社の選択肢が限られており妥協するしかありません。

しかし、非ツアーや海外一人旅をする際には、選択肢が広がるので、
料金、事故率、遅延状況、機内食、座席、安全面を総合的に判断して
航空会社を決めています。

中でも安全面には特に注意を払っています。

最近では下記の記事が参考になりました。

航空会社の各種サービスをランキングする「AirlineRatings.com」は
2013年の安全性で最も信頼できる航空会社10社を発表しました。

これによるとベスト10には
全日空(ANA)をはじめ、カンタス航空、ニュージーランド航空、
エミレーツ航空、エティハド航空、キャセイパシフィック航空、
シンガポール航空、ヴァージン・アトランティック航空、エバー航空、
ロイヤル・ヨルダン航空が選ばれています。

ダウンロード

なかでもカンタス航空は1951年から、
航空機事故に伴う死者を出していない航空会社で、
その安全性は知られています。

調査は448社を対象に調査し、
このうち137社は安全性が高い7つ星の評価ですが、
3つ星以下は50社ほどあるとしています。

このうち、星の獲得が低い航空会社も紹介しています。

中央アジア、アフリカ、インドネシアの航空会社が星の獲得が低く、
利用を考える場合があれば、別の航空会社が運航しているか、
または近々の運航状況などより多くの情報収集が必要です。

ちなみに、格安航空会社(LCC)で勢力を拡大している
ライオン・エアも、このランキングでは低い星の獲得です。

◆AirlineRatingsによる安全の星付け

◇1つ星

カム・エア(アフガニスタン)
スキャット・エア(カザフスタン)
ブルーウイング・エアラインズ(スリナム)

◇2つ星

アリアナ・アフガン航空(アフガニスタン)
ダーロ航空(ジブチ)
エリトリア航空(エリトリア)
ライオン・エア(インドネシア)
メルパチ・ヌサンタラ航空(インドネシア)
スシ・エアー(インドネシア)
バガン航空(ミャンマー)