行動のムラを改善する薬

医者「その後、調子はどうですか?」

患者「お陰様で前回壁にぶつかったときのお薬をいただいてから、
大分やる気が出てきたのですが、
今度は気分が乗るときと乗らないときがあって、
どうしても行動にムラが出てしまうんです。

もっと持続力があればと思うのですが・・・」

医者「そうですか、行動できるようになったのは大きな前進ですね。
それでは今回はムラを少なくするお薬を出しておきましょう。
また、1日3回食後30分以内に読んでください」

薬:

 

人間のできることは3つです。

口を動かすこと、手を動かすこと、足を動かすことです。

ムラにフォーカスするのではなく、
口と手と足にフォーカスし、
ただ希望することが実現できるように動かせば良いのです。