日本を応援してくれる外国人

オリンピックが控えているとは言え、
今ひとつ先行きが不透明な日本。

そんな中、日本を応援してくれる
外国人のメッセージを見ると
嬉しくなって元気になってきます。

ありがたいことです。

◆致知一日一言

日本は貧しい。
しかし、高貴だ。

世界でどうしても生き残ってほしい
民族をあげるとしたら、それは日本人だ。

ポール・クローデル(フランス詩人)

 21

写真掲載元

現在日本は、貧しい国ではないので、
上記は大分昔の記事だと思います。

しかし、この「高貴」という部分は大切にしたいものです。

◆【テキサス親父】日本が世界に教えた事「日本人の様に振る舞え」

2011年3月11日強烈な地震と津波が東北を襲った。

この悲惨な災害の中で世界中が日本から学んだ事があった。
世界中がこの2つの惨劇に震撼した。

しかし、そんな中で世界中が驚いた事がもう一つあった。
この甚大な被害とがれきの中でも「略奪」というものが無かった事だ。

『略奪』とは、集団で店舗などを破壊して
中のものを力尽くで持ち去る行為で、窃盗や盗難ではない。

文明化された国にでも野蛮な人間がおり
自然災害などの後には決まって「略奪」が起こる・・・

ハリケーン・カトリーナ・・・

州兵が逃げる知恵も手段も持っていない
被災者を助けようとヘリで救援に向かった。

しかし、その被災者達は
このレスキューの為のヘリに対し実弾を使い撃ってきた。

アメリカ軍が日本の災害時にへリで支援物資を届けにいったら、
そこの日本人は頭を下げて、ハグして感謝していた。

これが「礼儀正しさ」なんだ。

20151228141516_425

過去、災害出動などでアメリカ人が他国へ救援に行った際には、
「なんでそんなに遅いんだ!?」「これだけかよ?」「帰れ!」って言われてきた。

しかし、日本は違う。

2万人の米兵が救援に行った事に対し、
日本人は感謝していた。

これもまた「礼儀正しさ」なんだ

津波が全てを洗い流し、
数週間、1ヶ月後に金庫などが海岸に押し戻されてきた。

それを見つけた日本人達は、
開けようともせずにそのまま警察へ持っていっていた。

日本の礼儀正しさだ!

日本は世界に向けて「礼儀正しさ」というものを教えてくれた。

それが、どのような悲惨な状況下であっても
日本人は礼儀正しい。

世界中がこれを充分に勉強してくれることを望む。

字幕付きメッセージ動画

彼は慰安婦問題に対しても
命をはって日本を応援してくれています。

頭が下がります。

テキサス親父日本事務局