新たなる新天地、4つの願望を叶える国「フィリピン」

これから伸びる国は
東南アジアのタイ、インドネシア、カンボジア、ミャンマーと
一般的に言われているので、
ミャンマー以外は視察に行ってみました。

※ミャンマーはスーチー女史が慰安婦問題で
日本は韓国に謝罪しなければならないと言及したことに加え、
不動産の高騰、開発計画の大幅な遅延、投資&コンサル詐欺が多くあるので、
視察対象外にしました。

そんな中、
最近はフィリピンが伸びるという人が増えてきたので、
色々と情報を集めだしたところ、
下記のメルマガに出会いました。

以下、真田孔明氏のメルマガより。

「昭和の時代」を知る僕たちが、
日本の外に足を踏み出すにあたり望む4つの願望。

・大きな売却益(キャピタルゲイン)を獲得したい
・家賃収入(インカムゲイン)を獲得したい
・ノンリコースローンにおけるセーフティーネット
・「為替差益」を期待できるのではないか?

4つの願望が叶う可能性を秘め持つ国と場所を探し求めて、
日本地図をたたみ、世界地図を広げ、
僕たちは日々、国際線飛行機に乗って旅にでかけている。

そんな中で、「昭和の時代」を知る僕たちが、
「昭和の時代」の再来を最も感じた国・・・。

セーフティーネットを引きながら、
「トリプルゲイン」狙える場所、
それが、東南アジアの「フィリピン」という国だったわけだ。

以上、抜粋。

kihon03_320

 フィリピンは治安が良くなく、
日本人が犯罪に巻き込まれることも多いので、
毛嫌いしておりました。

しかし、実際現地で生活している人の話では、
犯罪に巻きこまれる日本人は
日本で悪さをしてフィリピンに逃げている場合がほとんどとのこと。

ヤクザ経由で殺されたり、
金銭問題、女性問題、人前で罵倒しプライドを傷つけことから
犯罪に巻き込まれるケースが多く、
普通の日本人ならばあまり心配しなくて良いそうです。

※その他、「フィリピンで殺される日本人」で検索し、参考になった記事

http://yaplog.jp/worldofmmls/archive/281

http://www.ph-inside.com/news/board.php?board=info07&command=body&no=900

フィリピンの現状況が
日本の昭和の時代ならば、
それを経験した日本人は、先が予想できるので、
リスクが少ない状態で先手先手とビジネス&投資も可能です。

昭和の右肩上がりの経済を味わえるならば、
生活も楽で楽しいでしょう。

日本はここ20~30年以内に
関東大震災が起こる確率が70%と言われたりもしています。

人口は縮小する一方で、
それに伴う経済悪化、消費税アップ、円安、戦争勃発不安等、
はるか先のオリンピック以外、これといって明るい話題もありません。

新たなる新天地を追い求め、
今一度、治安状況をいろいろな角度から再確認し、
年内に1回はフィリピン視察に行ってみたいと考えています。