宿泊先で不吉な感じがしたときの対処法

宿泊先で不吉な感じがしたら、
部屋を変えてもらうのが一番手っ取り早いですが、
満室の場合はなかなかそうもいかないものです。

2泊3泊4泊と連泊せざるをえない場合、
大きな不安とストレスが・・・・

私の場合、次のような方法で対処しています。

1)音叉(チューニングフォーク)

この世はある意味、
周波数が形を変えて、表現されている世界なので、
音叉を使って不吉な周波数そのものを変えてしまいます。

音叉には色々な周波数がありますが、
中でも、浄化に適しているのが
4096ヘルツのクリスタルチューナーです。

小さくて軽いので
水晶と一緒に小さいポーチに入れて
旅行時には持っていってます。

IMG_2725_425
 ※クリスタルチューナーの詳細

音叉がない場合、
こういう音叉を鳴らしたものも代わりになります。

2)CDカレンデュラ

この道のプロが音叉を使って人間の体を調律します。

上記のものが主に物質や空間を浄化するのに対して、
こちらは人間そのもの浄化するといった感じです。

iPhoneに入れて、いつでも聞けるようにしています。

※CDカレンデュラの詳細

3)般若心経

昔友人が高速道路で車を運転中、
鳩が前面ガラスにぶつかって死んだそうです。

その途端、急に肩が重くなりしばらくその状態が続きました。

その後たまたま寄ったお寺で般若心経を聞いたら
すーっと肩の重みがなくなったとのことです。

それ以来、
何か不吉な感じがする時は、
「般若心経」を読経したものを
iPhoneで小さい音、繰り返し再生に設定し、
聞きながら眠るようにしています。

アメックスのCMではありませんが、
「出かける時は忘れずに!」