人生で悔いを残す典型的なパターン

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち………
そのうち………
そのうち……… と、
できない理由を
くりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
顔の上に 淋しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない

相田みつを

母の友人で、
お金を貯めてそのうち海外旅行と言っていた方がいます。

しかし、その方は
海外旅行へ行くことなくガンで他界されました。

人生には、
その時にしかできないことがあります。

体が言うことを効かなくなってから
海外旅行を楽しめるでしょうか?

「そのうち」ばかり言っていると、
悔いを残すことになってしまいます。

また、この人に怒られてしまいます。

 500x500-49152 (1)

「いつやるか?今でしょ!」を流行らせた先生の写真を
壁紙、スクリーンセーバ、印刷するなりして、
目に入るようにしておくと効果覿面かもしれません。