丁寧な英語表現を学ぶ!

日本のように上司、目上の人だからと言うことで
「~さん」とは言わず、
ニックネームや名前を呼び捨てにする場面が
洋画とかでよく見られます。

そいいうこともあって、
英語に丁寧語はないのではないかと思ってしまいがちですが、
そんなことはありません。

人にものを頼むのに、Can you ~ ?と頼んだら
なかなか言うことを聞いてくれなかったのが、
Could you ~ ?と言ったら
すぐ言うことを聞いてくれたという話もあります。

how to be polite1_425

英語学習を始めたばかりの場合は仕方がありませんが、
少し慣れてきたら、
この辺のことも意識して学習していくと、
お互いに、より気持ちの良いコミュニケーションができるようになっていきます。

逆を言えば、
いくら単語、文法を知っていても、
ここがおろそかになっていると、
本来の目的であるコミュニケーションが
スムーズにいかないということになります。

キーワードはpoliteness(丁寧)です!