あなたが冒険をするために!

90歳以上長生きした人の7割が
「冒険しなかった」ことに後悔しているという事実
を踏まえ、
ではどうしたら冒険できるのかについて、より具体的に考えてみました。

前回は下記のことを言いました。

人によって色々な原因が考えられますが、
リスク、困難、不安におびえて
新しいことにチャレンジできなかったケースが多いのではないでしょうか。

冒険=「リスク、困難、不安」と捉えると、気が引けてきますが、
冒険=「ワクワクドキドキのゲーム」と捉えると
苦しみが楽しみに変わるから不思議です。

500x500-49152 (1)

これは「θ(シータ)波」新脳内革命という本にも
同じようなことが書かれていました。

「リスクは怖れるものではありません。

リスクを回避するために
知識と経験をフル活用して対処法を練ること自体が、
スリル満点のゲームなのです。

このゲームを楽しみ、攻略したときの達成感を思えば、
リスクは怖れるものではなく、
チャレンジを楽しむチャンスだと言うことがわかるでしょう」

500x500-49152

大分冒険する気になってきたかと思いますが、
後一押しが欲しいと言う場合には、
某上場会社の社長が100万円の価値があると言った
問題解決シートの手法が役に立つかもしれません。

下記の内容を紙に書きます。

・目標(冒険):
・利益(冒険したときに得られるもの):
・問題点と解決策:
・行動計画(段取り):

この手法が良い点は、3点あります。

1)紙に書くことによって、
客観的に見れますし、頭が整理されてきます。

問題点と解決策を書くことによって、
「リスク、困難、不安」に冷静に対処できるようになれます。

2)「利益(冒険したときに得られるもの)」に対して
「問題点と解決策」「行動計画(段取り)」に費やす労力を考え、
やる価値があると思えば行動に着手し、
やる価値がないと思えば断念すれば良いという決断ができるようになれます。

3)迷いが少なくなり、余分なことをしなくなるので、
時間を上手く活用できるようになります。

以上を踏まえ、
冒険に着手すると決めたら、「ワクワクドキドキのゲーム」+
「成功者は最悪の事態を想定しつつ、楽観的に行動する」という姿勢で望めば、
よりスムーズにことが運び、後悔も少なくなるのではないでしょうか。