「日本人は日本を出ると最強になる」

吉越浩一郎著「日本人は日本を出ると最強になる」から
エッセンスをご紹介します。

この本、目次が大変分かりやすく、
それだけでエッセンスが分かってしまいます。

★著者の経歴:

1947年千葉県生まれ。極東ドイツ農産物振興会、
メリタジャパン、メリタ香港の勤務を経て
1983年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社。
1986年よりトリンプ・インターナショナル・ジャパンに勤務。
1987年、代表取締役副社長、1992年に代表取締役社長に就任し、
2006年に退任。
2004年には「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)の一人に選出された。
現在、吉越事務所代表として、広く講演活動、執筆活動を行う。

LT000009231000300007_tll_425

★キーワード:

・海外で働こう、学ぼう、暮らしてみよう!
・面白い仕事・豊かな暮らしは、国境の外にある!
・海外で働くことを視野に入れると人生の可能性が広がる!

★日本にいてはもう成功できない10の理由:

・もはや「安全・安心の国」ではない
・日本の政治は国民のためではない

・閉塞感を払拭できない
・大きく変えるリーダーシップがない
・元気のない国の仕事はつまらない
・残業漬けから脱却できない
・女性の力を活用できない
・過保護社会で新陳代謝がない
・日本の常識は世界に通用しない
・「方言」である日本語しか話せない

★海外で暮らすと得られる10の幸せ:

・生活費が3分の2で暮らせる幸せ
・子供にグローバルな教育ができる幸せ
・家族とゆっくり過ごせる幸せ
・日常に新たな発見がある幸せ

・フェアな競争を勝ち抜く幸せ
・蓄積された文化を味わう幸せ
・成長経済の中で挑戦する幸せ
・多角的な判断力が鍛えられる幸せ
・国や会社に頼らない自分になれる幸せ
・沈みゆく船から逃げ出せる幸せ

★海外でも仕事ができる10の条件:

・外国人を怖がらない人
・いつでもよく寝る人
・8時間の中で効率よく仕事ができる人
・一匹狼になって、独立できる人
・仕事は苦しいものと知っている人
・厳しい競争にさらされている人
・体力があって疲れない人
・夫婦単位で行動する人
・異文化を楽しめる人
・ユーモアで笑わせられる人

★外国人にも負けない10の特徴:

・日本の知識・技能を応用できる人
・会社色に染まっていない人
・論理を積み重ねていく人
・「出る杭」になり、失敗から習える人
・「できない理由」を「できる方法」に転換できる人
・徒党を組まない、空気を読まない人
・数字にシビアである人
・ごまかさない人
・うらまれても、悪者になれる人
・日本を愛する心を持っている人

以上、中にはこれはちょっと違うのではないか
と言った箇所もありましたが、
自分なりの海外ビジネス、海外生活を改めて見直す
良いチェックリスト
になりました。